リキッドタイプ

クレンジングの種類は多くありますが、その中でも、クレンジングのベタつきが気にならず、しかも、きちんとメイクを落とすことができるということで人気を呼んでいるのが「リキッドタイプのクレンジング」です。
リキッドタイプのクレンジングは、ノンオイルタイプなので、使用した時にベタっとすることがありません。リキッドタイプのクレンジングの使い方ですが、乾いた手でメイクになじませていき最後に洗い流すというタイプになります。
中には、コットンにつけてメイクを拭き取っていくタイプのリキッドタイプのクレンジングというものもありますので、購入する際にはきちんと確認し、自分の好みに合うほうの商品を選ぶようにしましょう。

 

リキッドタイプのクレンジングも他のタイプのクレンジングと同様、メリットもあればデメリットもあります。リキッドタイプのクレンジングのメリットは使用した時にベタベタすることなく、使い心地がさっぱりしているという点でしょう。ノンオイルタイプなので、簡単に洗い流すこともできます。
また、肌に優しいので肌トラブルを抱えることが少ないというのも特徴です。スキンケアを心がけている人にとっては魅力的なクレンジングだと言えるでしょう。
そんなリキッドタイプのクレンジングですが、洗浄力が弱いというのがデメリットです。
肌に優しい分、しっかりメイクをしたときにはメイクを落とすのが難しいという特徴があります。
アイメイクを落とすのが苦手で、アイメイクはほかのクレンジングに頼らなくてはならないというのがデメリットと言えるでしょう。

 

⇒ リキッドタイプクレンジングランキングへ