クレンジング後の洗顔について

クレンジングは、スキンケアのスタートです。メイク汚れはそのままにすると、蓄積されていきます。クレンジングでメイク汚れをしっかり落としましょう。そして次は洗顔です。毛穴に詰まった細かい汚れを落とすのが洗顔の目的です。これがしっかりとできていなかったら、その後の乳液や化粧水などがうまく浸透しませんから、とても重要なのです。

 

クレンジングの後の洗顔

まず手を清潔にしましょう

手が汚れていたら、洗顔料が泡立ちにくいです。

顔全体を予洗いしましょう

濡らすのではなくて、水で洗うような気持ちでしましょう。予洗いはぬるま湯を使うのが良いです。どうしてかというと、温めることで毛穴が開き、毛穴の奥の汚れまで取ることができるからなのです。ただ、このときに熱すぎるお湯は使わないようにしましょう。熱すぎると必要な皮脂まで取れてしまいます。

洗顔料を泡だてて、洗顔料を顔につけましょう

泡立てネットを使って洗顔料をしっかり泡立てることが大切です。この泡が毛穴汚れを取り出してくれる役割をするのです。それに泡で顔を洗うことは、肌と指の不要な摩擦を防いでくれますから、肌にもやさしいのです。円を描くように、泡を転がします。

洗顔料を洗い流しましょう

洗顔料を洗い流すのに、水を多く使います。すすぎ残しがないようにしましょう。もし洗顔料が残っていると、肌トラブルの原因になってしまいます。特にフェイスラインや髪の生え際は、残りやすいので念入りに洗い流してください。