メイクをしたまま眠った時は

メイクをしたままで眠ってしまうということは、誰でもあると思います。そして翌朝に目覚めた時に「しまった」と思いますね。1日でもクレンジングをしないで眠ってしまうと、肌トラブルが引き起こるものです。メイクをしたまま眠るという行為は、避けるべきだと思います。しかし、もうやってしまったのですから仕方ないですね。問題は、これからのフォローです。ここでは、メイクをしたまま眠った時の対策について、ご説明したいと思います。

 

メイクをしたまま眠った時の対策

クレンジングをその日のうちに済ませるということが良いというのは当たり前のことです。しかし、うっかりクレンジングをしないで、メイクをしたまま一晩過ごしたのでしたら、緊急の対策として以下のことを取り入れるようにしましょう。

緊急にパックで保湿しましょう

保湿性に優れている洗顔パックを使ってください。それで様子をとりあえず見てみましょう。時によっては、念入りなパックが数日必要なこともあるのです。メイクをしたままだと、肌が呼吸困難の状態ですし、そのまま一晩過ごしたのですから、それぐらいのケアは必要になります。
なお、洗顔パックを勧めているのは、後のマッサージに関係があります。シートタイプは使いません。

マッサージで血行を促しましょう

マッサージを洗顔パックを使って行います。
マッサージは血行を促す作用があります。スキンケアアイテムに配合されている美肌成分や保湿成分が、肌に浸透しやすくします。
次のことに気をつけてマッサージを行います。

  • ・大きく円を描くように頬をマッサージします。
  • ・小鼻や顎の細かいところもしっかりとマッサージをします。
  • ・らせんを小さく描くように額をマッサージします。
  • ・顎から上に引っ張るようにフェイスラインをマッサージします。
  • ・皮膚が薄い目の下はなじませるように軽くマッサージをします。
半身浴をして、汗をかきましょう

入浴剤は、保湿効果の高いもの、発汗を促すものを選びます。それからアロマ効果もあれば、肌も心もリラックスできますから、良いと思います。