肌に負担をかけずにポイントメイクを落とす

通常のクレンジングよりも先に落とさなくてはいけないのはポイントメイクです。しかし、クレンジングを二重にするというのは、肌へ負担がかかるのではと心配される方もいらっしゃいます。確かにそうですね。ポイントメイクというのは、口元や目元ですから、皮膚も薄いですし、肌への負担がかかりそうで心配するのは当然だと思います。ここでは、肌に負担をかけないで、ポイントメイクを落とす方法について、ご説明したいと思います。

 

○肌に負担をかけずにポイントメイクを落とそう

専用リムーバーをコットンにしみ込ませて使うか、クレンジングシートを使うか、ポイントメイクを落とす方法はこのどちらかが基本になります。ポイントメイク用のクレンジング成分は、肌に長時間つけたままにしないでください。それを注意すれば、肌への負担はそれほどではないので心配はいらないのです。
成分のことは心配はしなくて良いのですが、それよりメイクの落とし方が心配なのです。コットンやシートでこすっていませんか? こすってしまうと不要な摩擦が起きて、くすみやシワの原因になってしまうのです。ですから注意が必要なのです。
クレンジングシートでしたら、クレンジング剤が多く含まれていますから問題がないのですが、コットンにしみ込ませるタイプは、量に注意しましょう。もったいないと少ない量をしみ込ませないでください。リムーバーは多い方が良いのです。たっぷりとしみ込ませると、メイク汚れとよく馴染み、落ちやすくなるのです。
アイラインやマスカラなどを落とす時に、上向きにコットンを動かします。下向きにすると、マスカラなどが目の下に付いて、余計なクレンジングをすることになってしまいます。
それから、目元はコットンやシートの他に、上手に綿棒なども使いましょう。そして、丁寧に落としましょう。