目元メイクで肌トラブル中のクレンジングについて

皆さんは、アイラインが合わなかったために目の周りが腫れてしまった、つけまつげをつけたら瞼がかぶれたなどの目元のトラブルを経験されたことがありますか? 目元の皮膚は薄いです。ですから、アイメイクをする方は、たぶんそういうことがあるのではないでしょうか。
ストレスや生理前などで、女性の肌は変化します。普段の肌は健康で、いつも通りのクレンジングをすれば問題がありません。しかし、目元に肌トラブルを起こしている時は、いつもより優しくクレンジングしなくてはいけません。

 

○肌トラブルを起こしている目元のクレンジング
クレンジング剤は、肌にとって刺激が強いです。ですから、クレンジングの方法も肌の状態によって、工夫しなくてはいけません。

 

・準備するもの
スクアランオイルかオリーブオイルなどの天然オイルコットンを準備してください。
・目元に優しいクレンジング法
コットンに天然オイルを多く含ませます。そのコットンを1〜2分ぐらい目元に乗せておきます。そして軽くぬぐいます。この時に絶対こすらないでください。

 

これで、きれいにアイメイクを落とせます。
ところで、クレンジングは、アイメイクの汚れを落とすことから始めるのが基本なのです。それから、肌全体のクレンジング剤をTゾーンからUゾーン、目元と口元へと、皮膚が強い順でなじませます。クレンジング剤が皮膚が薄い部分に長く残ってはいけないのです。こうすることで、毎日のクレンジングが肌にあまり負担をかけることなくできるのです。
普段のクレンジング剤と一緒に、天然オイルのクレンジングも活用して、健康な肌を保つようにしてください。