クレンジングしない肌はどうなる

メイクはしっかり落とさないといけない、クレンジングが重要、といろいろ言われます。では、メイクを落とさないとどうなるのでしょう。皆さんも疲れていて、メイクをついつい落とさないで寝てしまうことはありませんか? あとで、しまったと思うことが一度ぐらいは経験があるのではないでしょうか。
クレンジングの大切さがわかるためにも、あなたの肌がいつもどれぐらい外から刺激を受けているのかということも知る必要があります。

 

○肌はどういう時にダメージを受けるのか
肌のダメージというのは、乾燥やニキビ、シミ、くすみなど、いろいろな症状で表に出ます。しかし、それだけではありません。肌はちょっとした刺激にもダメージを受けるものです。肌はいつも耐え続けているのです。
肌は、紫外線はもちろんのこと、ストレスや食生活の乱れ、生活習慣、空気の乾燥などが原因でダメージを受けるのです。そして、メイクをすることも、肌へ負担をかけます。

 

○クレンジングしない肌はどうなるのか
メイクをすると、肌を美しくみせ、隠したいところはうまく隠しますから、見た目はとてもきれいに見えます。
しかし、肌からみると、印象が変わってしまいます。メイクをした肌というのは、言ってみれば呼吸困難の状態なのです。肌を紫外線から守ってくれる働きがありますが、時間が経つにつれて、メイクは肌に付いた汚れという存在になります。
もしクレンジングをしないで、メイクをしたままで寝てしまうと、ファンデーションなどに含まれている油分が酸化してしまいます。そして有害な物質になってしまいます。肌にとっては、悪い影響を与えるものに変化するのです。
その有害な物質は、ニキビやくすみ肌になったり、色素沈着を起こすなどのあらゆるトラブルが出てしまうのです。
これまで、クレンジングをしないで寝てしまったことがある方は、軽い気持ちだったのでしょう。しかし、それはやはり止めた方が良いというのが理解できたと思います。