クレンジングの種類について

クレンジング剤には、いろいろな種類がありますから、その種類と特徴を確認しましょう。

 

○クレンジングの種類について
●オイルタイプ
・高い洗浄力です。
・とてもなめらかなので、肌になじみます。
・使用感にべたつきが残ります。
・乾燥肌、ニキビ肌、デリケートな肌などは、洗浄力が強いので、あまり合いません。

 

●ジェルタイプ
・弾力がありますから、使用感が気持ち良いです。
・指と肌によって摩擦が起こりにくいです。
・濃いめのメイクなどは落ちにくいですから、専用のリムーバーが必要になります。

 

●ローションタイプ
・顔に直接付けないで、コットンにしみこませて、ふき取るようにメイクを落とします。
・使った後はしっとりした肌になります。
・ふき取る時に力を入れ過ぎると、肌にダメージを与えることもありますから注意する必要があります。

 

●ミルクタイプ
・サラッとした使用感が心地よいです。
・皮脂を不必要に取りませんから、乾燥肌やデリケート肌、ナチュラルメイクの方に特に合っています。
・オイルタイプと比較すると、洗浄力や少し劣ります。

 

●クリームタイプ
・よく伸びて肌に付きますから、マッサージをしながらするクレンジングに合っています。
・洗い流すタイプとふき取るタイプがあります。
・保湿効果がとても高く、乾燥肌も改善されます。

 

●シートタイプ
・シートでふき取るシンプルケアですから、クレンジングする場所を選びません。
・顔全体はもちろんのこと、部分的なメイク落としにも合っています。
・ふき取ることは、肌に刺激を与えやすく、デリケートな肌の人には合いません。