クレンジングの大切さ

クレンジングは肌を健やかに保つためには必要なケアの方法です。クレンジングをしないで洗顔料のみで顔をさっと洗うようなことは決してしてはいけないのです。
どんなに疲れていても、メイクを落とさないで寝てしまうことも避けましょう。肌が休まらないばかりでなく、メイク製品に含まれる成分が肌の劣化をさせてしまいます。
肌の劣化やトラブルは一晩ぐらいなら平気という考え方は良くありません。確かに、一晩で大きなトラブルになることはありませんが、そのシワよせはある日突然大きなトラブルとなって表面化する可能性が大きいのです。
クレンジングの目的はメイク落としです。しかし、メイク落としをするとともに、肌に付着した汚れや毛穴から排泄された老廃物を吸収する働きもしています。このことからクレンジングは肌を清潔に保つためには大切なケアであることがわかります。クレンジングをする場合には、残しやす、こめかみや髪の毛の生え際、耳の付け根、アゴなどにもきちんと使用することが大切なのです。
丁寧にクレンジングをした後に洗顔をすれば、肌をきちんと清潔に保つことができます。肌の汚れは肌トラブルの原因です。泡洗顔しているのに、化粧水をタップリ使っているのに、肌が乾燥したり、毛穴の汚れが目立つ、というような場合には、クレンジング方法を確認するとよいかもしれません。
クレンジングが不十分で、肌に汚れが残っている状態では、化粧水も乳液も浸透させることができません。毛穴をきちんときれいにすることができれば、安価な化粧水でも肌の保湿をすることは可能なのです。